読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹ママの暮らし日記

三姉妹がいる兼業主婦 シンプルにゆとりのある生活を目指します

人間関係をシンプルにしたい

このところ、小学校の絡みのご近所さんのことでモヤモヤすることが何度かありました。一緒に下校するお子さんがいます。


ちょっと(10分とか)下校時間が遅れたら大騒ぎして電話がきたり、ものすごいながーいラインメッセージがくる。(自分の子の習い事がある日が特に)
ラインを、いつまでもダラダラ続けようとする。
人の都合を考えずに電話を切ろうとしない。(私は仕事の直前で、それを伝えていたのにお構い無し)
私の家に来たときに、こちらの予定があるのをわかっていながら、帰ろうとしない。


…1学期中に一番大変だったのが、そこのおつきあいでした(笑)


もうめんどくさくてたまらなかった。メンドクサイ!


「今日は早く帰ってきてほしかったのに遅かったから、どうにかしたい」というその人の都合を、長々としたラインメッセージや電話でダラダラと訴えて私の時間を奪う。




私も娘にはあまり遅くならないように伝えていますが、それ以上私にはどうすることもできないし、だいたい毎日完璧に同じ時間に帰るなんて無理でしょう。




本当に急ぐ日ならば、私に言ってこないで途中まで迎えに行けばいいのでは。私は急ぐ日はそうしています。


解決策もないし探そうともしない、ただただダラダラと文句や愚痴が続く不毛な会話が苦手なんです。



☆☆


ただ、いろいろ考えるうちにちょっとずつ私も考えが変わってきました。





価値観もそれぞれだし、不毛な愚痴や、終わりのない話やラインを楽しいと感じる人もいるのでしょう。


ただ私はそれが苦手だしやりたくない。


だったらそこに関しては無理に合わせなくてもいいやと。



ラインがきてもさらっと適当に返して深く見ない読まない(笑)


すでに通知音は鳴らないようになっています。



会話も流す。ザルのように。



自分が時間がないときは遠慮せず失礼する。


周りにあわせすぎず私のペースで適当におつきあいできたらいいのかなーと思うようになってきました。



だってご近所さんだし、学校が同じだから嫌でも会うこともあるし(^^;


私のペースを崩さずいれば自分も気楽だし、もしかしたら自然と離れていくかもしれない。





人との縁やおつきあいって、人生の中でずっと一緒じゃなくて、そのときにより変化していくものだと思います。



マイペースに生きていく中で、自然と縁が続いていく人は大事にしたいし、そのときだけのおつきあいも、それはそれでいいんじゃないかな。



自分らしく生きる中で離れていく人はそれだけの縁だったということ。



メンドクサイけど子供のこともあるし合わせなきゃ、連絡や世間話もしたくないなぁ。じゃなくて、


どのみち小学生の間のおつきあいだし、2年生からは一緒に下校する義務もなくなります。
もう好かれなくてもいいから、自分のペースを保って付き合っていこう。に変えたら、


ぐんと気持ちも楽に、シンプルな付き合いができるようになるかな。


自分の気持ちに素直に無理をしない、ほどほどのおつきあいがやっぱり大事だと思います。