読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹ママの暮らし日記

三姉妹がいる兼業主婦 シンプルにゆとりのある生活を目指します

ヨガスタジオから学んだサービス

水曜日はヨガに行きました。

 

 

次女と三女の託児の予約を入れていたのですが、いざ行ってみると、託児の先生が行方不明。

 

 

ひとつ前のクラスでは託児をしていて、そのままいるはずなのに、部屋も施錠されいなくなっていました。

 

 

そして開始時間に見つからなかったため、

「やはり保育士でないと何かあってはいけないので」と預けられない→レッスンできないことになりました。

 

 

 

そして帰る途中、駐車場まで出たところで先生が見つかったと知らせに来てくれて無事預けてヨガにも参加できました。

 

 

一緒にいた息子さんとトイレに籠っていたそうで(笑)

 

 

⭐⭐

 

ヨガをする気で楽しみに行っていたので、一度帰りかけた時にはこのような理由でレッスンが受けられないのがとても残念だな、となんとも言えない物悲しいような気持ちで帰ったのですが、

 

まわりのスタッフの方たちの対応が素晴らしかったので怒りを感じたりすることはまったくありませんでした。

 

まずスタッフ総出で外まで探したり電話したりして手を尽くして探してくれました。

 

そして見つからなかった時点で、繰返しのお詫びとともに、レッスンをなんと2回分も無料にしてくれたのです。

 

1回のレッスンは約2000円ほど。

 

 

それを2回分もサービスするとなると、先生への謝礼や場所代など、全く響かないことはないと思います。

 

 

それを代表の方がなんの躊躇もなしにしてくれて、目先のお金のことよりもサービスや人脈を大事にされているんだなぁと思いました。

 

そして結局無事レッスンできたわけですが、2回のレッスンと今回の二人の託児をサービスしてもらい、バタバタしたものの一応レッスンも託児も受けた方としては、逆に申し訳ないぐらいでした。

 

みんなで探す、などやってくれたことはサービスとして当たり前のこともありますが、やっぱり一生懸命してくれるのはうれしいものです。

 

もしこれがうわべだけのお詫びのみなら、もしかしたら今後不手際からの不信感で通う回数も減るかもしれません。

 

 

一生懸命対応する姿勢と、目の前の小さな損得に惑わされずサービスする気持ち、ひとりのお客さんを大事にするところは、自分の仕事に見習いたいところがたくさんありました。

 

 

やっぱりあれだけサービスしてくれたら、また行こうって思います。

 

 

子供たちを連れていったり来たりは疲れたけど(^^;なんだか自分の仕事へのモチベーションも上がり、ひとりひとり生徒を大事にしていこうと思えた出来事でした♪