読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹ママの暮らし日記

三姉妹がいる兼業主婦 シンプルにゆとりのある生活を目指します

洗濯物の取り込みを手早くすませるためにやっていること

やっと今日はいい天気になりました!

 

今日みたいな日には洗濯物をたくさん干して、布団も干してとてもいい気分になります。

 

でも、洗濯物を取り込むのはちょっと面倒(^^;

 

5人家族の我が家は必ず毎日洗濯しないと大変なことになるので、毎日しています。

 

 

その毎日の洗濯物の片付けをちょっとでも手早く終わらせるために今やっている手順を書いていこうと思います。

 

 

⭐⭐

 

 

早く終わらせるコツは、

 

取り込んだらすぐ畳む

ハンガーからはずしながら畳む

 

 

このふたつができれば、面倒なことにならず終わらせることができるような気がします。

 

 まず、外に干してある洗濯物をかけたままでお風呂まで持っていきます。

 

お風呂には浴室乾燥用の物干し竿が一本あるのでそこへ外に干してあった姿のまま移動。

 


f:id:yoshikamama:20161006164158j:image

 

 

雨の日は浴室乾燥するのでかかりっぱなしなので、天気により手順を変えなくてすみます。

 

かかったものを1枚はずしたらそのまま立ちながらたたみ、洗濯機の蓋の上に置きます。

 

置くときにはあらかじめ人別に仕分けします。

 

 

取って→たたむ→蓋におく。というステップでここまでできます。


f:id:yoshikamama:20161006164345j:image

 

奥が大人の服で、手前が左から三女、長女、次女。

 

 

下着は主人以外は洗面所の収納へ。

 

 
f:id:yoshikamama:20161006164555j:image

 

 

上段にコンパクトにまとまっています。

 

アイロンするものは真ん中へ。

 

f:id:yoshikamama:20161006164638j:image

 

たたんだ服は、人別に部屋のタンスの上へ。

 

いつもすぐ子供が片付けられる状況とも限らないので、その日のうちにしまうように言ってあります。

 

タオルは、収納する引き出しの上でたたみながら入れています。

 


f:id:yoshikamama:20161006164751j:image


左に畳む前のものがあって、たたみながら右に積み上げれば、畳んだところで片付けも終わっています。

 

 

⭐⭐

 

 

うちではこんな感じですがそれぞれの家庭の適した場所があるかと思うので、場所はどこでもいいかと思います。

 

 

私も引越し前は浴室乾燥がなかったので、ベランダの入り口でかかっているものを取り込みながら窓際にあったテレビ台にたたんで置いていました。

 

 

 ポイントは、すぐやる、というところと、はずしながら。

 

すべてはずして山を作ってからだと二度手間になるし、私は洗濯ものの山を見たらやる気をなくすので(^^;

 

 

ときどき子供たちにもやらせますが、忙しい子供たち、完全に家事を仕事にしてしまってはいけないかと思い、お手伝い程度にしています。

 

 

三姉妹ママのお家ごはん日記

 

三姉妹ママのコーディネート日記