読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹ママの暮らし日記

三姉妹がいる兼業主婦 シンプルにゆとりのある生活を目指します

シンプルな手帳の活用法

この1年ちょっとの間、同じ手帳を使っています。

 

 

手帳というより、ノート。

 

f:id:yoshikamama:20170207112929j:image

 

 

私の手帳の条件は、

 

  • 1ヶ月見開きできること
  • 仕事のメモやアイデアを書きたいから、空白のページが多いこと
  • 1日の枠の中の書くスペースがある程度あること
  • それ以外はいらない

 

 

1ヶ月見開きページの手帳はたくさん売っているけど、枠が小さかったり、おおきいと手帳そのものが大きすぎたり。

 

また、一週間の予定はいらないけど、入っていたり。

 

空白のページも結構な頻度で使うからたくさんほしい。

 

 

そして、1ヶ月見開きページ以外はいらないんだけど、それ以外が大抵ついていて余分だな、と思ったので、もう自分でノートに書くことにしました。

 

ただのノートに、


f:id:yoshikamama:20170207113505j:image

 

前の方からカレンダーを書いていきます。


f:id:yoshikamama:20170207113520j:image

 

手帳に書くのは、その日の仕事の有無、自分や家族のイベントの予定。

 

 

それ以外のTODOリスト付箋をペタペタしておきます。

 



f:id:yoshikamama:20170207120840j:image

 

終わったらはがしていけるので、わかりやすい。

 

付箋は3色使っていて、

 

仕事

子供のこと

プライベート

に分けています。



子供の物で用意することややるべきこと、

仕事のことなど、パッと見て判断がついて、もれなく片付けていけるので、ずっと色別の付箋を採用しています。

 

片付けてはがすときも、なんとなくうれしいんです♪

 

 

ノートの後ろからは自由にメモとして書き込んでいて、すべて埋まったら新しいノートに変える予定です。

 

こんな感じで、調べたことや考えたことをつらつらと書いています…
f:id:yoshikamama:20170207120412j:image

 

ときどき仕事で外出するときも、この一冊にすべての予定やアイデア、メモが書いてあるし、どんどん書き込めるので既成の手帳を買うより私には便利でした!

 

 

ノートにカレンダーを書くときがちょっと手間だけど、なんと言ってもノートは安いし、すべて自分好みにできるから、かなり使いやすい手帳になりますよ。