読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三姉妹ママの暮らし日記

三姉妹がいる兼業主婦 シンプルにゆとりのある生活を目指します

袋わけの家計管理~予備費を増やしました

春休み中は、食費も含め何かとお金がかかったような気がします💦

 

 

いろいろ出費が重なったり、今年度は入園と入学の準備も控えているので、家計を自分なりに見直してみることにしました。

 

⭐⭐

 

 

毎月使うもので、光熱費、ガソリン代、通信費は主人の口座から引き落とされるので、それ以外に1ヶ月の生活費として11万を主人からもらっています。

 

 

ここから生活費として、

食費(スーパーでの買い物) 5万

日用品(シャンプーや洗剤など) 1万

駐車代(仕事で使用) 1万

習い事の月謝 3万

 

を出します。

 

一応余裕をみて11万。

 

私の給料は貯金と積み立てに先取りし、余った分は生活費の補填として使うことも。

積み立てには、イベントなどで使う特別費も含まれています。

 

 

なんだけどー…

 

 

さっきいろいろ計算してみたら、生活費におさまらない、細々した諸々の出費が月平均で3万近くかかっていることがわかりました!

 

 

その中身は、

子供や私の服や学用品、ちょっとした家で使う雑貨類(布団カバーとか)など…いつも買わないけど、細々必要に迫られて買うものばかりですね~

 

 

すべて把握はしていたけど、実際にその部分だけを合わせたら、毎月そんなにかかっていたかと思うとガクッときました(笑)

 

 ひとつひとつの出費がたいしたことないだけに、目立たなかったから盲点でした!

 

 

もう、必要ないものは買わない、なるべく買わずにあるもので代用するなど、お金を使わないようにするのが一番。

 

ただ、細かな出費が重なって毎月3万近くにもなっているので、別に予算として立てておくことにしました。

 

従来の日用品費では、毎月買うものが決まっている洗剤などをまかなって、

 

それ以外の諸々…を買うための予算を20000円ほど毎月分けておき、その都度使うことにしました。

 

 
f:id:yoshikamama:20170406140714j:image

 

なんだか服とかちょっとずつ必要なものを買っていたら結構使ってた…というのをなくすのと、予算をたてることで使いすぎないようにするためです。

 

 

日用品費のみでは1万も使わないはずなので、まずは生活費から使っていってあくまで予備として。

 

 

毎月の予備費みたいなものかな。

 

 

食費が大きく越えることはほとんどないので、やっぱりそれ以外の買い物に備えることが今の我が家には必要なんだなぁと思いました。

 

 

しばらくは、これで様子をみます!